青木りゅうこプロフィール

青木りゅうこ(青木隆子)

1962年 福岡・北九州市生まれ
成城大学経営学科 卒
国際医療福祉大学大学院・修士課程1年
医療福祉ジャーナリズム専攻
モットーは「愛」「正直」

メッセージ

現在、日本での女性知事は47都道府県中、2人だけ。
政治の世界では、女性の進出が立ち後れています。

鹿児島県では、14の市町村に女性議員がゼロという状態です。
生活者としての女性の視点は、鹿児島の政治に活かされる術もありません。

私自身も「鹿児島を変えてくれる強いリーダーが現れないかしら」「女性の声を政治に反映してくれる候補はいれば」と、ずっと願っていました。
県内各地を取材してきたからこそ、県民の知恵や経験をもっと生かすことができたら。
そんな残念な思いが、いつもありました。

今回、市民運動を通じて知り合った若者たちからの「僕たちの未来を託したい」「30年後の日本を守るため、鹿児島から変えてもらえませんか?」というオファー。
あわせて、「私たちが、選びたい人がいない。誠実なリーダーを希望します。お願いします。」という女性たちの声に動かされ、今までの政治のやり方を変えたいと出馬を決意しました。

鹿児島は人材、食材、 森林資源、観光資源の宝庫。活かさない手はありません。

ヨソモノのわたしがワカモノや女性達に押され、34年もの間、温かく包み育ててくれた鹿児島のために「バカモノになって恩返しがしたい」そう素直に思いました。

アフターコロナに立ち向かうため、これまでの価値観や慣習、常識を超えて「新たな鹿児島県」を一緒に創りませんか。

経歴等

  1. 1986年 KTS鹿児島テレビ入社
  2. ニュースキャスター、ナマ・イキVOICEのMCなどをつとめる。
  3. 2人の子どもを出産後は報道記者に。
  4. 種子島、奄美大島、喜界島、徳之島、沖永良部島、与論島など離島の出産や医療をテーマに取材。
  5. 「南の島の産声を守れ」シリーズのドキュメンタリーを3本制作、民放祭で受賞。
  6. 2020年2月 KTS鹿児島テレビを退職
最近の記事 おすすめ記事
Prev 1 of 4 Next
Prev 1 of 4 Next

 

公式SNS

 

Youtube

 

twitter

 

instagram

青木りゅうこ後援会
〒890-0054
鹿児島県鹿児島市荒田1-41-1
tel.099-214-7077
fax.099-214-1323

PAGE TOP