青木りゅうこ「マニフェスト」

環境対策

① 気候変動と環境保全

地球温暖化が急速に進んでいます。50年に一度、100年に一度の自然災害 がこれからは規模も頻度も高くなります。世界の科学者の判断も鑑み、鹿児島県として『気候非常事態宣言』を発令し、2050年にCO2排出実質ゼロにします。

② 自然を守る(世界自然遺産の地から発信)

海が汚れ、山が削られ、生き物に重要な水と空気が汚染されています。自然の営みの中に生きている人間こそ環境保全の責務があります。汚染源をゼロにするための取り組みを進めます。

③ 原発に頼らないエネルギー政策

川内原発1、2号機の20年延長は認めません。現在凍結されている3号機増設は、県民の理解が得られない今、やるべきではありません。原発に依存しないエネルギー政策を進めていきます。

④ 高レベル放射性廃棄物処分場は造りません。

⑤ 再生可能エネルギーを地産消費の観点で促進します。

ただし、メガソーラーや大型風力発電では、環境破壊や健康被害、災害を増大させるものについては、抑制します。

最近の記事 おすすめ記事
Prev 1 of 4 Next
Prev 1 of 4 Next

 

公式SNS

 

Youtube

 

twitter

 

instagram

青木りゅうこ後援会
〒890-0054
鹿児島県鹿児島市荒田1-41-1
tel.099-214-7077
fax.099-214-1323

PAGE TOP